不可能から可能へ 今ここにない未来は自分達で創る

「2016年度北海道JC WEBマガジン2016 vol.2 発刊裏話」

2016年度北海道JC WEBマガジン2016 Vol.2が発刊されました。

地区大会が函館で行われるという事で、函館の見どころ美味しいところを紹介させていただきました!

まずは五稜郭タワー!タワーと言えば地面がすぐ下に見えるガラスですよね!

内海幹事の笑顔と対照的に電話でごまかそうとする高所恐怖症の堀委員。

WEBマガジン取材3・18_1240

WEBマガジン取材3・18_420

五稜郭タワーではあたると評判のコンピューター手相診断!

五稜郭の母は辛口コメントでした。

WEBマガジン取材3・18_893

WEBマガジン取材3・18_3836

五稜郭タワーから見える五稜郭。

春には桜が満開でとてもきれいになります。

WEBマガジン取材3・18_1474

おなかが減ったので五稜郭タワーから歩いて約10分。

郷土風味 魚来亭(ぎょらいてい)さんへ。

本格的な修行を積んだ板前が腕を振るう。函館近海で採れた新鮮な魚介を使った料理が地元でも評判の郷土料理店です。

WEBマガジンでは紹介できなかった特上お刺身定食(上)1680円と特上牛すき定食(下)1200円。

ランチの他に夜には、穴子の刺身や新鮮なイカ刺は吟味され、海鮮丼や肉料理、鍋物までと幅広く揃い、良心的な価格も嬉しい。セットメニューもいいが、その日の美味しいものを味わうなら、おまかせで頼むのがおすすめです。

WEBマガジン取材3・18_759

WEBマガジン取材3・18_3448

WEBマガジン取材3・18_1309

WEBマガジン取材3・18_5732

WEBマガジン取材3・18_6638

おなかがいっぱいになったら今度はスイーツが食べたくなりました。

自分だけのオリジナルサンドウィッチが作れるサンドウィッチ専門店GOURMANDS KANTA(グルマンカンタ)さんへ。

なんとここは函館スイーツで有名なスナッフルスさんの系列店で、パフェにはチーズオムレットが入っているんです!

4種類あってどれを食べるか悩みますね!

どれもおいしいので何人かでシェアをお勧めします!

10991

WEBマガジン取材3・18_2176

パフェのほかにも、

何をトッピングしても値段の変わらないチョイスサラダや新鮮野菜のポタージュなどサイドメニューもいろいろ。17時以降は赤ワインが付くディナーセットも提供しています。

オリジナルサンドウィッチは、パンをカットして具をサンドしていること。パンは固めのものから柔らかめのものまで全6種類の中から選ぶことができますが、オススメはパティシエが作っているというクロワッサン。サクサクとした食感と濃厚なバターの風味がたまりません。

WEBマガジン取材3・18_7595

「ガルニ」と呼ばれる具は、常時5から6種類を用意。季節ごとの具材2から3種類と、通年の具材(スモークサーモン/かも肉/生ハムとグリエールチーズの3種類)の中から好きなものを選べます。

パンと具を選んだら、最後にソースを選びましょう。マヨネーズベースにニンニクとサワークリームを使った「アリオリソース」や、鮮度の良いバジサンドイッチの組み合わせは、計算上180通り(パン6種類、ガルニ6種類、ソース5種類の場合)。組み合わせ次第ではまったく違った味わいになりますので、次はどの組み合わせにしようかという楽しみがあります。出来上がったオリジナルのサンドイッチは、パンと具材それぞれの本来の味わいがストレートに伝わってくるおいしさです。

WEBマガジン取材3・18_9812

今回は五稜郭地区をご紹介させていただきました。

ぜひ行ってみてください!どこもおすすめですよ♪

2016.04.02