不可能から可能へ 今ここにない未来は自分達で創る

「#㉔ 第四回わんぱく相撲函館場所福島大会」

戦略的な広報創出委員会 委員長の本間です(^-^)

本日は6月25日に福島町で行われた第四回わんぱく相撲函館場所福島大会の様子をお届けします(^-^)

毎年、多くの参加者や応援に駆け付けるご家族の方々で大変盛り上がっております(*´▽`*)

今年は94名の子どもたちを迎えました(^-^)

年々参加者が増えているので大変喜ばしく思っております(*´ω`)

 

さて、昨年同様、大会前日に福島町入りいたしまして、福島町産業課、福島町商工会議所青年部、福島町相撲協会、函館青年会議所の4団体合同懇親会を開催致しました(*´▽`*)

懇親会

 

 

 

 

 

函館青年会議所から前日入りしたメンバーも昨年の2倍ほどと増えており、函館青年会議所と福島町の絆が益々深まる夜となりました(*‘∀‘)

 

大会当日は事前の天気予報により降水確率50パーセント(-ω-)

やむなく体育館での開催となりました(‘ω’)ノ

わんぱく_170630_0054 わんぱく_170630_0060

わんぱく_170630_0035 わんぱく_170630_0028 わんぱく_170630_0007 わんぱく_170630_0030

 

子どもたちにとっては屋外だろうと屋内だろうと関係ないとばかりに熱戦が繰り広げられました(*‘∀‘)

ちっちゃい子もおっきい子も、男の子も女の子も一生懸命相撲をとります(*‘∀‘)

わんぱく_170630_0017

無事大きなケガもなく大会を終えることが出来ました(*´▽`*)

わんぱく_170630_0014

全国大会への切符を手にした優勝者です(^-^)

小学6年生男子の部 稲場 龍之介 君

小学5年生男子の部 斉藤 力丸 君

小学4年生男子の部 遠田 滉  君

 

稲場君と斉藤君は昨年の優勝者でもありますので2回目の全国大会になります(^-^)

わんぱく_170630_0001

福島町の皆様、ご協賛いただいた企業の皆様、ご協力ありがとうございました(*’▽’)

函館青年会議所メンバーの皆様お疲れ様でした(^-^)

 

0011 0010 0009 0008 0007 0006 0005 0004 0003 0002 0001 0014 0013 0012

 

 

 

 

2017.06.30

「#㉓ 北海道JCフォーラム2017」

戦略的な広報創出委員会の百合です。

5月27日に札幌で行われた北海道JCフォーラム2017に行ってきました。

今年度は、横田顧問が公益社団法人日本青年会議所北海道地区担当常任理事を務められておられることもあり、ゴールデンウィーク後の土曜日であるにも関わらず、多くの函館メンバーも勇んで参加させていただきました。

Image_6476d07

(上)右へ向かって、柳監事、吉田委員、上原副理事長、佐藤議長、松本専務理事、野村室長、稲場室長

(下)右へ向かって、嘉堂室長、堀田理事長、横田顧問、中山直前理事長

 

 

P1020413

こちら右側が福西副理事長。いつも恥ずかしがって写真を撮らせてくれないのですが、今回はばっちり撮らせていただきました。

 


 

 

P1020411

 

こちらは、われらが松本専務理事。中々お茶目に映っていますね。

 

 

 

 

P1020410

こちらは、五十嵐監事、佐藤議長、上原副理事長、小林室長。

長時間のご講演にも関わらず、元気いっぱいです。

 

 

 

Image_2211627

野口委員と吉田委員。

野口委員は奥様と会場まで駆けつけておられました。

吉田委員は出向者として当日の運営にも参加しておられましたが、

疲れも見せずにこの笑顔です!!

 

 

 

当日は、①教育再生フォーラム、②憲法輿論確立フォーラム、③経済再生フォーラム、④起業家育成フォーラムとやや視点が大きいテーマについて、講師やプレゼンターをお招きして、大変ためになるお話をお聞きすることができました。

公益社団法人日本青年会議所北海道地区協議会が主催者とあって、普段あまり考えない「北海道」目線で物事を考えるよい機会を与えていただき、改めて感謝の意を表したいと思います。

そして、当日参加された函館のメンバーの皆様、本当にお疲れさまでした。

 

 

 

2017.06.07